世の中の口論は概ね、悪口は言った人間のコンプレックスの裏返しだってレッテルと、悪口を言われた人間が怒るのは図星だからだってレッテルを使い分けることで常に精神的勝利を収めることができる。阿Q並みに救いようのない人間の思考法になってしまうが。ついでに『阿Q正伝』は阿Qより社会的にはマシな人間でも本質的にはマシなわけではないと示されているのが更に救いがないんだが。
とりあえず口論で安易な人身攻撃に走ることは近代的なルールから逸脱しているということはできる。だけど近代的民主主義の代表面をしているアメリカでも色々な論争で人身攻撃が起きまくっているのは皮肉なもんだ。大統領選挙に限っては公人中の公人を選ぶために過激な批判が飛び交うのも仕方がないのかもしれないけど。それにアメリカは近代的民主主義の代表とは言えるかもしれないけど典型とは言い難い国だ。じゃあ近代的民主主義の典型の国はどこかってのは厄介な問題だ。そういう話題で注目されることが増えた北欧諸国だって近代的民主主義の典型ってわけじゃないし。