2020-12-23から1日間の記事一覧

スクショ多すぎ① 運命論(再掲)

これは前の記事をそのまま再掲。 今までの屍者の13月の情報整理。スクショ多すぎなのでもし単行本が発売されるなら画像は削除する。もし権利者様からの申し立てがございましたらすぐに対応いたします。 屍者の13月は運命論・宿命論が重要な作品だ。 黒山村の…

運命ゲームの立ち回り(改)

前に書いた記事を修正して再掲。 屍者の13月(日月同错)のプレイングでは運命への複雑な立ち回りが要求される。馬朝師匠や姜明子のセリフを参考にすると、まず運命に真っ向から立ち向かうことは不可能。宿命から自由になるためには宿命を果たす必要がある。…

[第7話]屍者の13月 - 第年秒 | 少年ジャンプ+ 9/28 三眼は黒山村の村長と高皓光の口論を盗み聞きした後の第5話で、「やれやれ… 天は人だけじゃなく屍者の運命まで弄ぶもんだとはね…」(「唉唉! 天意不止弄人,连涅槃尸都不放过。」「やれやれ! 天意は人を…

拾又之国の日本語訳は滅茶苦茶だし、アニメは滅茶苦茶の上に滅茶苦茶だし、日月同错の日本語訳は滅茶苦茶だ。それでも第年秒先生の収入に繋がっているはずだから価値はある。 日月同错を考えるにあたって日本語訳独自の要素は一切考慮しない。 三眼の発言に…

if歴史ものだと戦後ソ連に占領統治された日本ってのも人気の題材だ。当然天皇制は廃止されるから天皇は処刑されてたり、亡命してたり、地下組織に潜伏してたり。