2021-02-23から1日間の記事一覧

映画『マイノリティ・リポート』を見ると、現代のアメリカでは公共の福祉を盾に個人の自由を脅かされることをどう捉えているのかわかるような気がする。また、聞こえがいいように思える目的刑論が行き過ぎた場合に現れる弊害を描いていることもユニークだ。…

一口に先進国と言っても人権のどこを重視するかは国によって異なる。正義のあり方も国によって異なる。 市民革命の先駆けであるイギリス・アメリカ・フランスの3国でもやはり重視する部分には違いある。 国王による統治を否定して自由を勝ち取ったが王政の廃…

日本の民法における自力救済の議論では、ドイツの民法を参考にしているという。ドイツ法学では、自力救済の国家による禁止とその代償としての国家による安全の保証という考え方がある。また民事訴訟を自力救済の国家による禁止の代償として位置づける学説が…

黒山村の村長や趙炎は自分の策で自分の家族を守ろうとして多くの犠牲者を出した。両者ともに正当防衛というよりは、緊急避難や自力救済を建前として利用していた色合いが強い。自力救済はそれで得をできる無法な強者に有利な理論で、近代的な平等と噛み合わ…